インプレッサも前回の車検から12ヶ月が経過したため、スバルのディーラーにて12ヵ月点検を実施しました。

12ヵ月点検は、車両の法定点検であるため、メンテナンスも考慮して行いました。車の整備保証として必要となります。法定点検を指定通り受けないと、「新車保証制度」の対象とならない場合があるようです。

法定点検をディーラーにて実施

12ヵ月点検は、2時間程度時間がかかりますので、先にディーラーへ電話などで予約することをおすすめします。私も予約してから行きました。

エンジンオイルやクーラント、エアフィルターなどの消耗品は、カー用品店で交換しているため、今回のメンテナンスには含めていません。

普段エンジンオイルの交換を実施していない方は、この点検時にあわせて実施するのが良いと思います。

点検費用

今回、北海道スバルでの12ヵ月点検でかかった費用は、次の通りとなります。消耗品を交換する場合は、これ以上の料金になると思います。

スバル インプレッサ 20S 法定12ヵ月定期点検
作業内容 /使用部品 技術料 部品代
基本点検料 9,800
走行距離項目 3,000
日常点検項目 2,000
セレクトモニター 点検・測定
シビアコンディション
 
消費税 740
合計金額 15,540

費用が高いか安いかは判断つきませんが、安全対策のために、ディーラで実施するのが良さそうです。

洗車もしてくれていたので、ラッキーでした。


スバルでの法定12か月定期点検とは

おクルマを良いコンディションで維持するためには、定期的な点検が欠かせません。

そこで、年に1度のトータルチェック。専用のコンピュータ診断機器を使用し、日頃ドライバーがチェックできない所までしっかり点検します。車のエンジンの点火装置など細かいポイントをはじめ、クルマをリフトアップしてブレーキホース、シャフト類なども点検いたします。

SUBARUでは大切な日常点検項目もプラス。自動車の使用状況に合わせたチェックメニューも行ないます。

inserted by FC2 system